ITホリック http://www.cardtophone.com Fri, 07 Jun 2019 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 “ゲーム補助機能:ゲーム重視なら見逃せない “ http://www.cardtophone.com/2019/06/08/news-20190608/ http://www.cardtophone.com/2019/06/08/news-20190608/#comments Fri, 07 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/06/08/news-20190608/ Read more ]]> ハイエンドスマホを選ぶ理由として、カメラの撮影性能と並んで上位に入るのがゲームの快適さです。最近でこそ、ミドルレンジスマホでもそこそこゲームを楽しめるスペックを備えるようになりました。しかし、スマホの処理性能を極限まで駆使するようなゲームは、最新のハイエンドプロセッサに照準を当てて開発しており、常にハイエンドモデルでないと快適にプレイできないことすらあります。ハイエンドモデルを買えば、基本的にゲームプレイで困ることはほとんどないはず……なのですが、ゲームに関する補助機能を備えているとより快適です。ゲーム中の通知をカットする機能、ゲーム開始前に他のアプリを終了してメモリを確保する機能など、機種やメーカーによって備える機能もさまざま。よく調べてみましょう。サムスン電子のハイエンドスマホがいいですね。NTTドコモとauから発売されています。ドコモオンラインショップでは12万1176円(税込)、auオンラインショップでは12万9600円(税込)で販売中です。au製品一覧 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/06/08/news-20190608/feed/ 0
「らくらくスマートフォンme F-01l」とは? http://www.cardtophone.com/2019/05/31/news-20190531/ http://www.cardtophone.com/2019/05/31/news-20190531/#comments Thu, 30 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/05/31/news-20190531/ Read more ]]> 2019年にグッドデザイン賞を受賞したおしゃれなデザインと、使いやすさが魅力の「らくらくスマートフォンme」。年配の方や小さなお子さんのようにスマートフォンが初めての方でも使いやすい、安心をぎゅっと詰め込んだ今最も注目のandroid携帯です。カラーは、ピンク・ブラック・ゴールドの三色展開、特徴はなんといっても画面や文字が大きいので見やすく使いやすい点にあります。電話やメールといった基本の機能やアプリも大きな表示で見やすく、まるでボタンを押すような感覚でタッチ操作ができるので安心です。特にスマートフォンが初めての方は、指が触れてしまった時に反応して違う操作をしてしまうといったことがないので、安心して使えます。またキッチンなどの水回りでも安心して使えるので、アウトドアなど外で使うことが多い方にもおすすめです。分からないことは、音声で検索することができるので面倒なタッチも必要ありません。安心して使えるスマートフォンをお探しの方、是非検討してみてはいかがでしょうか?

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/05/31/news-20190531/feed/ 0
これから登場予定! 折りたたみスマホは期待していいのか http://www.cardtophone.com/2019/05/25/news-20190525/ http://www.cardtophone.com/2019/05/25/news-20190525/#comments Fri, 24 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/05/25/news-20190525/ Read more ]]> SAMSUNGやHUAWEI、小米などから折りたたみスマホが登場しようとしています。まだ発売時期も明らかになっていないのですが、話題性は抜群。はたして、折りたたみスマホに期待してよいのでしょうか。まだ製品の登場時期も不明ですが、リスクを承知でも新しい製品を欲しがるガジェット好き以外は、しばらく様子を見るのが正解でしょう。おそらく、20万円近い価格になるのだと思いますが、そこまでのコストを払う価値があるかどうかは微妙なのです。特に、折りたたみ部分のゆがみは要チェックで、今のスマホは電源を落として蛍光灯などを映すと、すっと鏡のように反射します。折りたたみスマホで何百回と開閉を繰り返すとゆがみが発生する可能性が高いのです。そうなると、用途によっては映り込みの反射が気になってしまうでしょう。それでいて、20万円ほどのコストを支払って、得られる体験は1万円のタブレットと大差ないのです。最も嬉しいのは、誰も手にしていない折りたたみスマホを持っている満足感。そこを狙っているご同輩は、くれぐれも落下に注意してそっと使って欲しいのです。

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/05/25/news-20190525/feed/ 0
安定の人気「Xperia XZ3」 http://www.cardtophone.com/2019/05/19/news-20190519/ http://www.cardtophone.com/2019/05/19/news-20190519/#comments Sat, 18 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/05/19/news-20190519/ Read more ]]> “Xperia XZ3は、スマートフォンをゲーム目的で購入する人に向いています。
というのもスペックが以下のとおりなので、他のスマートフォンでは得られないスペックが多いというのは本当のことです。Xperia XZ3のスペックとなりますが、本体サイズは158x73x9.9mm、質量193gなのでコンパクト、最軽量と言われているのは間違っておりません。
今では、ながらスマホでもそうですが、一日中でスマートフォンを操作する人が増えてきました。平均的なスマートフォンの質量と比較した場合、10gほどしか変化しませんが、このようなところにも配慮されているのが、Xperia XZ3の良さです。
しかも、SoCはSnapdragon845、OSはAndroid9(Pie)のような、最新のものが標準搭載されているため、Xperia XZ3は、他よりも優れているところが多くわかりやすい印象です。他のスペックでは、ストレージが64GB、メモリが4GB、画面サイズは6インチのトリルミナスディスプレイ for mobile(OLED)、1440×2880となっておりますので、美しいグラフィックを堪能できるのも、Xperia XZ3の利点と言えるでしょう。”au製品一覧 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/05/19/news-20190519/feed/ 0
Huaweiが新たな2画面スマホを開発中か http://www.cardtophone.com/2019/05/15/news-20190515/ http://www.cardtophone.com/2019/05/15/news-20190515/#comments Tue, 14 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/05/15/news-20190515/ Read more ]]> Samsung(サムスン)の後を追うかのように、ハイエンドな折りたたみスマートフォン「Mate X」を発売するHuaweiですが、同時に別のアプローチでの高機能化も目指しているようです。BGRが伝えた、Huaweiが欧州などで取得している特許デザインの新スマホです。欧州連合知的財産庁(EUIPO)などで申請されていた同特許を、オランダのLetsGoDigitalが発見して明らかになりました。背面のトリプルカメラの下に、2つ目のスクリーンが搭載されています。3眼カメラのうち、1個は正方形のレンズになっており、ペリスコープデザインで高解像度の光学ズームによる美しい写真が撮れそうです。Huaweiのスマホには、Leica製のカメラが採用されてきたことから、撮影に妥協しないハイエンドモデルがリリースされるのでしょう。すでに本体ディスプレイとは別に、背面にもサブスクリーンを搭載した2画面スマートフォンは、Vivoなども発売済みですけど、今回の特許情報からすると、Huaweiのデザインには工夫が凝らされています。

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/05/15/news-20190515/feed/ 0
シンプルなのに高スペック http://www.cardtophone.com/2019/05/11/news-20190511/ http://www.cardtophone.com/2019/05/11/news-20190511/#comments Fri, 10 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/05/11/news-20190511/ Read more ]]> Huaweiが「無印」の高スペックスマホを発表した。最近出ている、折りたたみなんかと比べると、インパクトはかけるがスペックに関しては本物だ。発表されたのは、フラッグシップモデルの「P30 Pro/P30」だ。カラーラインナップは5色あり、どれも色鮮やかでシンプルで綺麗な作りになっている。しかし、やはり気になるのはその機能。シンプルや「無印」だと、最新型に負けたりするのではないかと思うのは当然だ。では、まずはカメラ機能について話そう。カメラは、簡単に言ってしまうと10倍ズームができ、他のカメラよりも段違いにすごい性能だ。フロントカメラも綺麗に写せる高性能になっているし、指紋センサーや無線逆充電にも対応している。メモリは6GBあり、ストレージは128GBある。バッテリー容量は3650mAhあるため、決して低いわけではない。そして値段は日本円に直すと10万円弱だ。折りたたみ式を買うのに抵抗あるならば、こちらを私はお勧めしたい。

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/05/11/news-20190511/feed/ 0
スマートフォンの「NuAns NEO」 http://www.cardtophone.com/2019/04/04/news-20190404/ http://www.cardtophone.com/2019/04/04/news-20190404/#comments Wed, 03 Apr 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/04/04/news-20190404/ Read more ]]> 持ちやすさと美しさ、更には機能性といった特徴があり、高性能CPUや高精細で狭額縁設計の大型ディスプレイなどを搭載しているスマートフォンが「NuAns NEO」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、ホワイト、カーキ、サフランの4色が用意されており、ボディサイズは幅約74ミリ、高さ約141ミリ、厚さ約11ミリ、重さ約150gになっています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン625オタクコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは32GBです。
ディスプレイは驚きの高画質を誇る約5.2インチフルHD液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは最新急速充電技術に対応した3450mAh大容量バッテリーが搭載されています。
カメラはソニー製センサーやF2.0の明るいレンズがついた約1300万画素のメインカメラと広角レンズがついた約800万画素のフロントカメラが搭載されています。au製品一覧 | スマートフォン – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/04/04/news-20190404/feed/ 0
スマートフォンの「arrows M04」 http://www.cardtophone.com/2019/03/29/news-20190329/ http://www.cardtophone.com/2019/03/29/news-20190329/#comments Thu, 28 Mar 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2019/03/29/news-20190329/ Read more ]]> 厳しい耐久試験をクリアした強靭なボディで様々なシーンで活躍してくれますし、丸洗いできる防水機能が付いていますのでお風呂やキッチンなどでも安心して使用できるスマートフォンが「arrows M04」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、ゴールド、デニムブルーの4色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約148gという持ちやすいサイズです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBです。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは安心の2580mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンのカメラには画像処理エンジンやF2.0広角レンズ、美肌補正やフラッシュライトなどが付いており、約1310万画素のメインカメラと約500万画素のサブカメラが搭載されています。

]]>
http://www.cardtophone.com/2019/03/29/news-20190329/feed/ 0
とうとうドコモでも! http://www.cardtophone.com/2018/02/14/news-20180214/ http://www.cardtophone.com/2018/02/14/news-20180214/#comments Tue, 13 Feb 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2018/02/14/news-20180214/ Read more ]]> スマートフォンやNFCタグで解錠できるeGeeTouch(米Digipas Technologies)の南京錠「スマートトラベルロック(GT1000)」がツクモパソコン本店とツクモ12号店で販売中です。これは、BluetoothまたはNFCを使って施錠・解錠できる電子式の南京錠です。一般的な南京錠とは違い、カギの紛失や、ダイヤルの組み合わせを忘れるといった心配が無いのがメリットだです。施錠と解錠は、BluetoothでペアリングしたAndroid/iOS搭載スマートフォン、またはNFCタグを本体にタッチして行ないます。スマートフォン用アプリには、解錠したユーザーや日時などが分かる履歴表示機能が装備されています。また、荷物の紛失を防ぐという「PROXIMITY TRACKING」機能も備えています。電源はボタン電池(LR44)2個で、交換可能です。電池残量が無い場合は、USB給電で代用できます。電池寿命は1日5回の施錠・解錠で2年以上となっています。また、アメリカのTSA基準に準拠するほか、IP43クラスの防水機能を備えています。
スマホ

]]>
http://www.cardtophone.com/2018/02/14/news-20180214/feed/ 0
“パケット通信量をおさえるコツ “ http://www.cardtophone.com/2018/01/28/news-20180128/ http://www.cardtophone.com/2018/01/28/news-20180128/#comments Sat, 27 Jan 2018 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/cardtophonecom/2018/01/28/news-20180128/ Read more ]]> 通信制限がかかるプランを契約していると、通信量の節約は大事な問題です。ちょっとした工夫でコツコツと節約できますよ!
まず、通信量で見落としがちなのはデータ通信はダウンロードだけでなくアップロードも含まれるというところ。たとえば、「FacebookやInstagramで写真、動画を投稿する」のがアップロードです。動画なんてみないのになんでこんなに通信量が?という方は、もしかしてたくさん動画や写真をSNSにアップしていませんか?バンバン写真や動画を投稿していると実は通信制限にかかる可能性があります。
また、いつも使っているインターネットのブラウザを見直すだけでもパケ量が節約できる場合もあります。ブラウザアプリには読み込むサイトのデータ量を圧縮して、表示を早くする機能が搭載されているものがあります。オススメはGoogleの「Chrome」、またはOperaの「Opera Mini」です。いつものブラウザをこれらに変えるだけでも、パケ量の節約になりますよ。
また、アプリのバージョンアップを自動にしないことも節約になります。大して使わないアプリなのにやたらバージョンアップして、そのたびに自動更新されたら通信量はどんどん使われてしまいます。アプリの自動更新のオンオフはアプリごとに設定できるので、よく使うもの以外は自動更新をオフにしておくといいです。

]]>
http://www.cardtophone.com/2018/01/28/news-20180128/feed/ 0