Category Archives: 未分類

LG V60 ThinQ 5G L-51Aとは?

“他社にはないLGの珍しい二画面スマホ「V60 ThinQ 5G L-51A」をご紹介したいと思います。androidスマホは、それぞれメーカーによって特長がありますが今回ご紹介するV60 ThinQ 5G L-51Aは、特に珍しいに画面スマホとなっています。
6.8インチの有機ELディスプレイを二つ搭載したデュアルスクリーンが特長で、ユニークな使い方ができる点が魅力です。例えば、動画を見ながらSNSで連絡をとったりすることができるので画面を切り替える手間がかからない点が魅力です。画面が一つしかないと、アプリを切り替えながら確認したり操作しないといけないので手間も時間もかかりますが、二画面スマホであればマルチタスクも簡単にこなせるので、仕事でスマホを使うことが多い方にもおすすめです。もしデュアルスクリーンだと重たいなと感じる方は、片方のディスプレイを取り外せば一般的なスマホとしても使えるので、用途によって使い分けることができます。外出先で必要な時は、画面を取り外して使えばいいですし、マルチタスクをこなしたいという時は専用のケースに入れて装着させれば折り畳み式のスマートフォンのように使えるのでとてもおすすめです。
そしてV60 ThinQ 5G L-51Aの気になるCPUは、最新のsnapdragon865を搭載しているので3Dゲームなど重たいゲームをする時もサクサク動いてくれるのでスピードを重視したい方にもおすすめです。
また内蔵メモリーが8GBでストレージも128GBあるので、アプリをダウンロードしたり写真や動画たくさん撮っても容量を気にせずに保存できるので安心です。またデュアルディスプレイということで、バッテリーの消費量も大きいですが5000mAh搭載されているので一日使う分には問題ありません。
その他、防水防塵機能が搭載されている点や指紋認証の生体認証に対応している点も魅力の一つといえるでしょう。二画面スマホという点や、それなりに重量もあるので万が一何かあった場合に安心して使える機能が搭載されている点も魅力ですね。
ちなみにV60 ThinQ 5G L-51Aを購入すると、専用のケースが同梱されているので別途購入する必要はありません。マルチスクリーンで楽しみたい時には、ケースに入れて使えばいいですし持ち運ぶ時にはケースから外して一つだけ持ち歩けばいいので様々な使い方ができます。androidスマホの中には折り畳みスマホもランクインしていますが、取り外しできるタイプはV60 ThinQ 5G L-51Aくらいなので是非こちらも参考にしてみましょう。”

[ Leave a comment ]

AQUOS R5Gのメリット・デメリット!

“今回は、AQUOS R5Gを検討している方にメリットとデメリットをご紹介したいと思います。これから購入を検討している方は、普段どんな使い方をするか考えながら参考にしてみてくださいね。
まずメリットについてですが、画面サイズが約6.5インチあるので動画をみたり普段からスマホでゲームをされる方におすすめです。迫力のある映像を楽しみたい方、文字を読む時に見やすいスマホが良い方、サクサク動くスマホをお探しの方におすすめします。そしてCPUには、最新のsnapdragon865を搭載しているため、処理性能も非常に優れており、重いゲームをしたりスピードを重視する操作もスムーズに動かすことができます。普段からスマホでゲームをされる方、容量の大きいスマホをお探しの方は是非参考にしてください。もし今お使いのスマートフォンが使いにくいな、と感じている方はチップセットを確認しておくといいですね。
また普段からSNSに写真や動画をアップされる方にもおすすめします。たくさん撮影してもストレージ容量は256GBとかなり大きめになっているので、写真や動画はもちろん、アプリやゲームのダウンロードも容量を気にせずに使うことができます。それでも容量が足りなくなってしまった場合には、SDカードを使えば容量を拡張することができるのでとても便利です。プライベートはもちろん、仕事などで大量のデータを保存する必要がある方も是非検討してみてください。
また防水機能が搭載されているので、外でスマホを使っていて濡れてしまったという時でも安心して使うことができます。最近は、災害対策として防水機能が搭載されたスマホをお探しの方も多く、こうした機能は重視されています。急な雨にはもちろん、濡れた手で触ってしまっても安心して使えるというのは日常生活においてとても大事な機能になってくるので、こちらも合わせて参考にしてみてください。
またデメリットとしては、6.5インチで本体の重さが189gある点です。最近のスマートフォンと比較すると、かなり重たいスマホになるので持ち運びしたり、携帯性を求める方にはおすすめできません。5Gに対応している点や、その他機能を重視される方にはおすすめですがかなり重たいので、どんな風に普段使っているかを考えながら検討してみるといいですね。
以上のメリット・デメリットを合わせて検討してみてはいかがでしょうか。”

[ Leave a comment ]

無駄なく使える!Libero3とは?

“今回は、中国のスマホメーカー「ZTE」がソフトバンク向けに販売している「Libero3」についてご紹介したいと思います。前モデルであるLibero2は、シンプルスタイル向けとして発売されたスマートフォンでLibero3も同じモデルとなっています。
サイズは6.1インチの液晶ディスプレイを採用、3GBの内臓メモリーに64GBのストレージを搭載しているので、普段使いとして使う分には十分な容量となっています。また最近のトレンドであるノッチを採用したデザインなので、全体的にすっきりとまとまっている点も美しくていいですね。また重さは166gなので、片手で持っても使いやすい大きさ重さになっています。
そしてLibero3の最大の魅力は、使った分だけ支払うという新しいプリペイドサービスになっている点です。シマホは使うけど、あまり難しい使い方はできない、SNSもほとんど利用しない方、使うのは電話やメールだけといった方におすすめします。他スマホと異なり、基本使用料は0円で900円の「200MGプラン」や2700円の「700MBプラン」など、必要なデータ容量に合わせたプランを選べる点にあります。スマホを買ったけど、使い方が全く分からないまま高い月額料金を支払っていた、なんてことにならないように無駄のない方法で支払えるプランがいいな、という方におすすめします。
ちなみに本体価格は、10000円分の無料チャージ付属して24,200円となっているのでとてもお得ですね。月額料金で支払うタイプがほとんどですが、このプリペイドチャージ式なら使った分だけ支払うシステムになっているので無駄がありません。もし普段あまりスマホは使わないけど、いざという時のために連絡できるようにしておきたい方は是非こちらも一度検討してみてください。本体価格の安さだけでなく、ライフスタイルに合わせて適切なプランを選ぶことが重要です。また仕事用とプライベートでスマホを2台持っている方も多いと思います、メインとして使う仕事用は月額料金で、プライベートで使うスマホはプリペイド式というように分けて使えば無駄がないのでおすすめです。
またカメラはトリプルレンズを搭載、バッテリーも3900mAhと大容量スマホになっているので外出先でも安心して使える点も魅力ですね。基本的なスペックは抑えつつ、支払いも最小限したい方にぴったりのスマートフォンです。この機会に是非一度検討してみてはいかがでしょうか。”

[ Leave a comment ]

次期発売!Galaxy A21 SC-42Aとは

“ドコモから10月23日に発売される「Galaxy A21 SC- 42A」について見ていきたいと思います。最大の特徴は、スマホ初心者の方でも使いやすく見やすい「かんたんモード」を搭載している点です。
Galaxyシリーズと言えば、4眼カメラを搭載したり、今流行の5G通信に対応した最新モデルというイメージがありますが、今回発売されるスマートフォンは初心者の方でも使いやすい大きなアイコンを採用した「かんたんモード」に対応した今までにない新しいモデルです。文字だけでなく、アイコンも大きくなっているので押し間違いや誤操作を防いでくれるので初めてスマホを使うという方も安心して使えます。
また初心者には嬉しいIPX5/8の防水機能と、IP6X相当の防塵機能にも対応しているので万が一の場合にも安心です。特に普段から水回りでスマートフォンを使うことが多い方、お料理をする際にメニューを検索したり、音楽をかけながら洗面をするといった使い方をされる方も安心です。また防水防塵機能だけでなく、FMラジオにも対応しているので災害に備えて安心して使えるスマホをお探しの方にもおすすめです。ただし、FMラジオを使う時は別売りになっているイヤホンケーブルを購入する必要があるので注意してくださいね。
そして気になるディスプレイは、5.8インチのフルHD+に液晶ディスプレイを搭載したモデルとなっています。有機ELディスプレイではありませんが、3600mAhのバッテリー容量を備えているため電池持ちは十分です。ニュースアプリを見たり、SNSの閲覧、電話やメールといった基本的な使い方であれば小まめに充電しなくても安心して使えます。旅行先などでもバッテリーの容量を気にせずに使えるので、外出されることが多い方にもおすすめです。
ちなみにGalaxyA21は、2019年10月に発売された「GalaxyA20」のアップデートモデルになります。既にGalaxyA20をお使いの方は、少しバージョンアップしたモデルだと思って下さい。具体的には、ストレージが32GBから64GBに、バッテリー容量も3000mAhから3600mAhになっています。他にも背面カメラが800万画素から1300万画素にアップしているのにも関わらず、本体サイズはわずか0.3mm、8g重たくなっただけなのでほとんど変わりません。その他の外観やスペックはほとんど変わらないので、少しでもアップデートしたGalaxyA21を使ってみたい方、最新機種をお探しの方は是非参考にしてみてくださいね。”

[ Leave a comment ]

欲しい機能が充実!Pixel 4a

“これから新しくスマホの買い替えを検討されている方に、「Pixel 4a」をご紹介します。今までのPixelシリーズの中でも、Pixel 4aは特にユーザーが必要としている機能をぎゅっと凝縮して、つくられた新しいデザインとなっています。今、お使いのスマートフォンが使いにくいなと感じている方、こんな機能があったら便利なのに、そんな願いを叶えてくれるのがPixel 4aです。
例えば、一眼レフなどの高いカメラを買わなくてもまるでプロが撮影したような美しい写真を簡単に撮れる、HDR+や夜景モード、マクロレンズ、ポートレートモードなど様々な機能を搭載しています。キャンプなど家族でお出かけした時に、大切な思い出をカメラに収めたい、そんな時にも大活躍してくれる夜空を綺麗に撮れる天体写真もPixel 4aなら叶います。最高の瞬間を残したい方、思い出を美しく撮影できるカメラ付きのスマホをお探しの方は、是非検討してみてください。カメラを向けるだけで、色と明るさが自動で調整されるため、写真がとても美しく仕上がります。またフラッシュなしでも、夜景モードで撮影することで暗い場所でも美しく撮ることができます。今までのスマートフォンでしたら、明るさを調整しないと天の川などの夜空の星まで綺麗に撮ることは難しかったのですが、Pixel 4aならそんな手間もかかりません。またポートレートモードも搭載されているので、被写体にフォーカスしその他の背景をぼかすことができるのでとても簡単に綺麗な撮影を楽しめます。
また撮った写真をすぐにソーシャルアプリに共有できる点も非常に便利です。操作方法もとてもシンプルで、アイコンをタッチしてお気に入りの写真をすぐに送信できます。
また一日中、撮影しても安心して使える長時間たっぷり使える3140mAhのバッテリーを搭載しています。また外出先でも重宝する急速充電に対応している点も大きなポイントと言えますね。
そしてGoogleならではの新しいサービス、Googleアシスタントを使えば外出先でもやりたい事に集中しながら、タスクをこなすことができます。例えばGoogleのリマインダーを使うことで、何時に何を買うのかといったタスクを表示できるようになります。そうすることで、買い忘れを防止したり、基本操作の確認もできるので大変便利です。
また購入後3年間は、最新のOSとセキュリティーのアップデートが自動でインストールされるため、常に最新の状態で使える点も非常に安心ですね。
カメラ機能にこだわりがある方、最新のPixel 4aを試してみたい方は是非検討してみてください。欲しい機能が充実した今最も注目を集めているスマホの一つ、Pixel 4aを是非手にとって試してみてはいかがでしょうか。”

[ Leave a comment ]

注目のGalaxy A51 5G!

“2020年11月中旬に発売される「Galaxy A51 5G(ギャラクシーエーフィフティーワンファイブジー)」に注目が集まっています。Galaxyシリーズをお使いの方、新しい機種に乗り換えを検討している方も是非参考にしてみてくださいね。
Galaxyシリーズは、今最新の技術を搭載したハイスペックなスマートフォンが多数販売されています。今回発売予定のA51 5Gは、中でも高速通信5Gに対応したスマートフォンということで大容量のデータも瞬時に送れるようになるので楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。例えば、カメラで撮影した動画や写真のデータをSNSなどにアップしたり、家族や友人に送る時も5G通信ができる場所であれば時間をかけずにさっと送れるようになります。また会社員の方であれば、仕事で使う必要な資料やデータを瞬時にやりとりできるようになるので、よりスムーズな情報共有が可能になります。プライベートはもちろん、職場でスマホを使うことが多い方は是非、高速通信5Gに対応したGalaxy A51 5Gを検討してみましょう。
ただし、5Gはまだ一部エリアでの提供となっているため、5Gが使えない場合も多いです。5Gを使った高速通信を利用したい方は、是非提供エリアをよく確認してくださいね。せっかく新しいスマートフォンに替えたのに、5Gが使えないといったことにならないように事前にエリアを確認しておきましょう。
ちなみに5Gが使えるエリアにいると、4G通信を使うよりも時間でいえば100分の1まで時間を短縮することができます。例えば、4G通信では10秒かかるデータ通信が5G通信になることで0.1秒まで短縮することができるのです。スマホでのデータ通信はもちろん、パソコンやタブレットにおいても時間の短縮に繋がるだけでなく、複数の端末を同時に接続することができるようになります。カフェなのでタブレットやパソコンを使う方も多いと思いますが、5G通信エリアであればこれらの端末を一度に接続してもサクサク動くようになるので、資料作りや会議で使う情報収取なども非常にスムーズに行えるようになります。特に、プライベート以外に職場でもスマホを使う方は必見です。
電話やメールだけでなく、スマホで資料のやりとりをしたり、データを送ることが多いという方にもおすすめです。今までは4G通信で対応していたので、どうしても時間がかかっていましたが、5G通信になれば時間を短縮することができるので非常に便利です。プライベートだけでなく、仕事用としてもスマホを使うという方は是非こちらも検討してみてください。
その他のスペックについても、6.5インチの大画面ディスプレイに防水防塵機能が搭載されているので非常に安心して使える点も魅力ですね。生体認証も顔認証・指紋認証共に使えるのでマスクをしている時は指紋認証で、家の中などマスクを外している時は顔認証も使えるのでとても使いやすいです。2020年秋冬モデルとして発売予定なので、是非候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。”Galaxy A51公式サイトはこちら

[ Leave a comment ]

OPPO Reno3Aとは?

“OPPOジャパンが2020年6月16日に発表した「OPPO Reno3A」について見ていきたいと思います。日本ではの発売は、2020年6月25日以降となっておりワイモバイルでは8月下旬以降とされています。各メーカーによって発売日が異なるので、気になっている方は是非公式HPをチェックしておきましょう。
Reno 3Aは、2019年10月に発売された「Reno A」の後継機にあたります。今回、様々な点が改良され改めて注目されているOPPO Reno3Aです。まだOPPOシリーズを使ったことがない方も是非参考にしてください。
今回、Reno3Aが最も改良された点はカメラがデュアルカメラから四眼レンズになった点です。RenoAは1600万画素のメインカメラにAI機能が搭載、200万画素のレンズを加えたデュアルレンズとなっていました。ただインカメラに2500万画素の高画質なレンズを搭載することで、自撮り機能が充実したデザインとなっており注目を集めていました。そんな中、今回発表されたReno3Aは、4800万画素のメインカメラをはじめとする800万画素の超広角カメラと、モノクロ撮影が可能になった200万画素のレンズに、ポートレート用の200万画素のレンズが加わった四眼レンズになっています。TwitterやInstagram等、SNSにアップする方が増えておりこうしたカメラ機能を重視して選びたい方には、非常におすすめの一台です。
ただし、SOCはsnapdragon710からsnapdragon665になっているので、多少性能は抑えられたモデルとなっています。それ以外は、日本人がスマートフォンに求める防水機能、おサイフケータイに対応しているので普段使いとして使う分には問題ありません。ちなみに防水機能は、RenoAがIPX7だったのですが、今回のReno3AではIP6X/IPX8にバージョンアップしているので、防水機能は非常に高くなっていることが分かります。洗面所や台所、お風呂など水回りでスマホを使うことが多い方も安心して使えます。
カラーはOPPOらしいシンプルで高級感のあるホワイトとブラックの二色展開、発売日は2020年6月25日以降となっています。
またスマホを扱う上で必ずチェックしておきたい生体認証は、画面内認証機能となった指紋認証および顔認証にも対応します。
また附属の電源アダプターを使うことで、わずか30分の充電で45%まで、約120分の充電でフル充電が可能となります。外出先でスマホを使うことが多い方もこれなら安心して使えそうです。
是非OPPOの最新スマホ、Reno3Aを検討してみてはいかがでしょうか。”

[ Leave a comment ]

moto g8 plusの魅力!

“今回は、モトローラmoto gシリーズの中でも、史上最速となるクアルコムsnapdragon665を搭載した最新スマートフォンについてご紹介したいと思います。「moto g8 plus」は、OSにandroid9を搭載したスマートフォンで、トリプルカメラとブレのない安定した動画撮影を楽しめる点が魅力です。またドルビーオーディオ搭載なので、映画館に言ったような豊かでクリアな奥行きのあるモバイルエンターテイメントを楽しめます。普段からスマホで音楽を楽しみたい方、高音質のサウンドを贅沢に楽しみたい方におすすめです。
更にmoto g8 plusは、光が少ない場所でも感度が四倍向上する「ナイトvision」にも対応しています。光環境を気にせずに高速にフォーカスしてくれる点や、撮影したい被写体を明るく自然に撮影できる「レーザーオートフォーカス」にも対応しているので、撮影がより楽しくなることでしょう。
またカメラにAIエンジンを搭載しているため、撮影シーンに最も適した撮影モードで撮影できる点も魅力です。細かい設定をしなくても、AIが自動で判断し適切なモードに調整してくれます。
そして何よりも今回、moto g8 plusの大きな特徴としてモトローラが開発した独自のアクションビデオ技術により、動画をより綺麗に美しく撮れるブレにくく安定した動画撮影ができる点も大きな魅力です。どうしても動画を撮影する際、被写体が動いてしまうとなかなか思うような撮影が出来ないということがあると思います。特にペットや子供の動画を撮るとなると、動き回るせいで綺麗な動画を撮れないことが多いのですが、moto g8 plusには117°の超広角レンズが搭載されているので、通常よりも約4倍広く撮影ができる点が魅力です。
画面は、6.3インチフルHD+のMaxvisionディスプレイを搭載しているので、見やすく使いやすいです。6.5インチだと少し大きすぎるな、という方にも丁度良い大きさではないでしょうか。持ち運ぶ時にあまり大きすぎるスマホは控えたい、という方にもおすすめです。
また仕事用とプライベートで電話番号を分けて使いたい方にも、一台で二つの電話番号を使うことができるので非常に便利です。今までスマホを二台持ちしていた、という方はこのmoto g8 plusを使えば一つにまとめられるので煩わしさもなくなります。
そんな魅力が沢山詰まったmoto g8 plusの本体価格は、モトローラの公式HPによると3万8,800円となっています。是非この機会に一度検討してみてはいかがでしょうか。”

[ Leave a comment ]

Galaxy A11とは?

“スマホを選ぶ上で重要視したいのは、価格だという方に是非おすすめしたいのが今回発表された「GalaxyA11」です。流行のトリプルカメラに画面内に施されたパンチホール式デザイン、そして指紋認証や顔認証機能対応で本体価格は驚きの1万円台となっており、スマホユーザーの間では非常に話題になっています。
ちなみにトリプルカメラは、1300万画素のメインカメラに500万画素の超広角カメラと、200万画素の深度カメラを搭載したものとなっています。画面は6.4インチの液晶ディスプレイを搭載しているので、見やすく使いやすい大きさです。ただし、カメラ性能を重視して選びたい方には少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。そこまでカメラの性能は気にしない方、普段使いとして使えれば十分な方、SNSにアップすることもない方におすすめです。
それ以外の機能としては、大容量バッテリー4000mAhを搭載、更に指紋認証センサーにも対応しています。チップセットは、2016年に発売されたsnapdragon625となっているので性能重視の方には向いていません。ただし、ゲームをしたりそこまで早い動作は求めていない方、基本的な使い方ができれば十分という方におすすめです。
デザインはホワイト、ブラック、ブルー、レッドの四色がラインナップ、シンプルなデザインなので年齢や性別を問わず幅広い世代におすすめです。本体はプラスチックでできていますが、安っぽさを感じさせないデザインで魅力的です。
重たいゲームをしたり、動画を長時間みる、という方で無ければスマホデビューの方や、月々のスマホ料金を抑えたい方、入門編ということで割り切ってシンプルに使えるスマホをお探しの方におすすめします。
本体価格は、現時点で約1万2000円で2020年夏に発売予定です。昨年発売された「GalaxyA20」とほぼ変わらない値段ですが、少しスペックを抑えたスマートフォンとなっているので注意してください。新しくスマホを買い替えたい方、バッテリーが長持ちするものをお探しの方、価格を抑えつつも基本的な使い方ができるスマホをお探しの方は是非チェックしておきましょう。
発売は2020年夏ということなので、発売日など正式な発表があるのを待ちましょう。まずはどんな点を重視して選びたいのか、明確にしておくことでスマホ選びも変わってきます。とにかく価格を抑えたい方、スマホは詳しくないけどシンプルな使い方ができれば十分、という方向けのスマートフォンです。”ドコモスマホ一覧

[ Leave a comment ]

Galaxy Zflipのスペックは?

Galaxy Zflipの気になるスペックですが、OSはandroid10を搭載、メインディスプレイは6.7インチで有機ELディスプレイを採用、カメラは広角レンズと超広角レンズを搭載しています。プロセッサーもsnapdragon855を搭載しているので、かなり性能は高くなっています。メモリが8GB、ストレージ256GB、バッテリーは3300mAhとなっているので十分な容量を備えています。今は話題の5Gには対応していませんが、顔認証と指紋認証に対応しています。ちなみに顔認証は、ボディを開いた時のみ対応となっているので注意してください。それでも顔認証、指紋認証が搭載されているのでセキュリティー面では安心して使えるスマートフォンとなっています。また充電する際は、有線・無線ともに使えるのでとても便利です。ワイヤレス充電に慣れている方もスムーズに使えるので、朝の時間がない時も有線を繋げなくて良い点が便利です。是非、全体のスペックも参考に検討してみてはいかがでしょうか。

[ Leave a comment ]