Author Archives: admin

スマートフォンの「arrows M04」

厳しい耐久試験をクリアした強靭なボディで様々なシーンで活躍してくれますし、丸洗いできる防水機能が付いていますのでお風呂やキッチンなどでも安心して使用できるスマートフォンが「arrows M04」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはホワイト、ブラック、ゴールド、デニムブルーの4色が用意されており、ボディサイズは幅約71ミリ、高さ約144ミリ、厚さ約8ミリ、重さ約148gという持ちやすいサイズです。
CPUはMSM8916クアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBです。
ディスプレイは約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは安心の2580mAh大容量バッテリーが搭載されています。
このようなスマートフォンのカメラには画像処理エンジンやF2.0広角レンズ、美肌補正やフラッシュライトなどが付いており、約1310万画素のメインカメラと約500万画素のサブカメラが搭載されています。

[ Leave a comment ]

とうとうドコモでも!

スマートフォンやNFCタグで解錠できるeGeeTouch(米Digipas Technologies)の南京錠「スマートトラベルロック(GT1000)」がツクモパソコン本店とツクモ12号店で販売中です。これは、BluetoothまたはNFCを使って施錠・解錠できる電子式の南京錠です。一般的な南京錠とは違い、カギの紛失や、ダイヤルの組み合わせを忘れるといった心配が無いのがメリットだです。施錠と解錠は、BluetoothでペアリングしたAndroid/iOS搭載スマートフォン、またはNFCタグを本体にタッチして行ないます。スマートフォン用アプリには、解錠したユーザーや日時などが分かる履歴表示機能が装備されています。また、荷物の紛失を防ぐという「PROXIMITY TRACKING」機能も備えています。電源はボタン電池(LR44)2個で、交換可能です。電池残量が無い場合は、USB給電で代用できます。電池寿命は1日5回の施錠・解錠で2年以上となっています。また、アメリカのTSA基準に準拠するほか、IP43クラスの防水機能を備えています。
スマホ

[ Leave a comment ]

“パケット通信量をおさえるコツ “

通信制限がかかるプランを契約していると、通信量の節約は大事な問題です。ちょっとした工夫でコツコツと節約できますよ!
まず、通信量で見落としがちなのはデータ通信はダウンロードだけでなくアップロードも含まれるというところ。たとえば、「FacebookやInstagramで写真、動画を投稿する」のがアップロードです。動画なんてみないのになんでこんなに通信量が?という方は、もしかしてたくさん動画や写真をSNSにアップしていませんか?バンバン写真や動画を投稿していると実は通信制限にかかる可能性があります。
また、いつも使っているインターネットのブラウザを見直すだけでもパケ量が節約できる場合もあります。ブラウザアプリには読み込むサイトのデータ量を圧縮して、表示を早くする機能が搭載されているものがあります。オススメはGoogleの「Chrome」、またはOperaの「Opera Mini」です。いつものブラウザをこれらに変えるだけでも、パケ量の節約になりますよ。
また、アプリのバージョンアップを自動にしないことも節約になります。大して使わないアプリなのにやたらバージョンアップして、そのたびに自動更新されたら通信量はどんどん使われてしまいます。アプリの自動更新のオンオフはアプリごとに設定できるので、よく使うもの以外は自動更新をオフにしておくといいです。

[ Leave a comment ]

“スマホへチラシを送る「スマホオリコミ」って? “

「スマホオリコミ」とは、かんたんかつシンプルな設定で、店舗周辺に「今いる人」や「住んでいる人」のスマートフォンに広告を配信できるというサービスです。スマートフォン位置情報広告を、チラシ配りの感覚で実施できます。スマホオリコミの特長は、初期費用なし、1配信ごとの課金のため安心(最低5万円から)、住所半径を指定するだけのかんたん設定、乗換案内・天気予報・グルメ・ニュースなどの幅広いアプリに広告配信などということです。
これまでスマホで見ていた広告は不特定多数の人へ向けたものだったのに対して、このスマホオリコミでは商圏の居住者や今、近くにいる人にダイレクトに広告を送れるということなので、よりダイレクトな販促活動になります。感覚としては、個々の家に折込を入れたり、街頭でチラシやティッシュを配って顧客を連れてくるというのと似ていますよね。常にスマホ画面を見て行動している人は多いと思うので、顧客側にとっても魅力的なキャンペーンなどの情報がリアルタイムで送られるのは便利で面白いですね。

[ Leave a comment ]

ピタットとフラットに学割が

auに新しいプランが追加されることがわかりました。それはピタット学割、フラット学割という2つのプラン。今月15日からすでに提供が始まっているようです。

ピタット学割の方は、25歳以下のユーザーでピタットプランに加入すると、料金が一年間毎月500円割引されるというプラン。ビッグニュースキャンペーンの方も一緒に使えるため、毎月1500円からスマホを使うことができるようになるそうです。えぇ~~、25歳以下の人、羨ましいですね^^

もうひとつのフラット学割の方は、同じく25歳以下のユーザーで、フラットプランに加入すると一年間毎月520円が割引されるというプランになっています。フラットプランは20とか30とか大容量のデータプランなのですが、学割適用だと毎月3980円から使うことができるそうです。やっぱり、25歳以下の人が羨ましい!^^

どこのキャリアも、学生さんには手厚いですよね。ま、結果的には家族で同じキャリアを使ってもらおうとしている策略ですが^^うまく、この策略に乗せられる家族が増えそうですよね~。

[ Leave a comment ]

自走するスーツケース「Travelmate」、2018年4月に国内発売

イーコネクトは、米Travelmate Roboticsが開発した自走するスーツケース「Travelmate」を日本で2018年4月に発売します。予約は2018年2月からとなっています。価格はSサイズが12万6000円(税抜、以下同)、Mサイズが14万9000円、Lサイズが17万6000円です。正規輸入代理店となるイーコネクトのWebサイトで販売されるほか、取扱店の募集も開始しています。「Travelmate」は約5年の開発期間を経て商品化された、新興ロボットメーカーによるスーツケース。最大時速9kmで走行でき、ユーザーを自動的に追尾するほか、障害物・段差を避けながら移動も可能です。縦・横のどちらでも走行でき、取り外し可能なリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大4時間の走行が可能です。最大積載量は50ポンド(約23kg)です。ほとんどの機能はスマートフォンアプリで操作します。施錠・解錠をスマートフォンから操作でき、鍵のコードをシェアすれば家族や友人が施錠・解錠を行うこともできます。

[ Leave a comment ]

1年経ってないけど・・

まだ1年経っていないんですが、新機種の情報が出てきているようです。それはギャラクシーS8と、S8プラス。来年1月に開かれるアメリカでの見本市で、これら新機種が発表されるだろうと。新型Snapdragon 845、S9プラスの方はデュアルカメラ搭載とも伝えられていて、スペック的なものはさらに向上すると言われているようです。

ただ見た目的には今のS8、S8プラスとほぼ同じようで、使いにくいと不評だった指紋認証センサーの位置だけが変わるとのこと。ユーザーの声をいち早く取り入れるというのも、なんだかサムスンらしいですよね^^

しかしながら、これらの情報はあくまで噂の域を出ていないので、もしかしたら例年行われる3月の発表の方が確実かも、という見方もあるようです。iPhoneもそうですが、やはり世界的なシェアを誇るスマホは新機種発表前からすでに注目度が違いますね^^噂が正確であろうとなかろうと、耳にするだけでもワクワクする人たちが世界中にいるわけですから。

[ Leave a comment ]

カラーセンスが良いスマホ

auから発売されたスマホの新機種、AQUOS sense。その画像がネットでも見られますが、とてもカラーセンスが良いですよね♪女性好みの淡いカラーとでも言うべきでしょうか。

このAQUOS sense、シャープのIGZO液晶ディスプレイを搭載し、IPX5/IPX8相当の防水性能もあるスマホですが、価格は税抜き3万円。auで様々なプランを駆使すれば、きっともっと安い価格で手にすることができるのでしょう。この手頃な価格によってスマホをまだ使ったことの無い人にも、スマホを一度は使ってもらおう!という意思も見えますよね。それも女性に。

それに、「端末購入後に必要な初期設定ステップを10から3に減らし、購入後すぐに利用可能。」というのがまた魅力的ではないですか。多くの人が初期設定はそのキャリアのスタッフにお金を出して頼むものですが、もしかしたらスマホ初心者の人でも3ステップで利用可能となれば自分でできちゃうかもしれませんよね。

[ Leave a comment ]

折りたたみスマホが来年には・・

サムスンでは、来年にもギャラクシーの新機種としてGalaxy Xを発売予定しているそうですが、そのスマホが世界初の折りたたみスマホになるんですって!

液晶画面が曲がるものや、エッジの部分も液晶にしたりと、サムスンの最先端技術は他のメーカーの一つ上を常に行っているようですが、さらにアップルがまだやれていないことをやってしまう、というのが多くの人の注目を集めるカギとなっているようですね。

まずは韓国国内で発売され、そこから改良が施されて世界中に広がると予想されているみたいです。

実際にどのようなデザインになっているのかを見たかったんですが、このことが紹介されている記事にも折りたたまれたスマホの姿は無かったんですよね~。

折りたたみ、というくらいだから、スマホの液晶画面が半分に折れてしまうようなイメージで良いんですよね?そうなると、画面が上下に2つあり、それらを1つに広く使うか上下でパソコンの画面のように同時に違うアプリやページを開けるのか。。

予想するだけでも楽しいですね^^

[ Leave a comment ]

インクジェット出荷台数増–印刷ニーズ喚起が鍵に

インクジェット市場全体の出荷台数は、前年同期比8.2%増の83万7000台です。市場全体の8割以上を占めているインクジェット複合機(MFP)は前年同期比10.9%増と、ここ3年で一番高い成長率を示した。インクジェットプリンタは同4.7%減となりました。IDCによると、インクジェット全体市場は、2014年第2四半期以降、マイナス成長が続いていたのですが、インクジェットMFPの出荷台数の増加により、2017年には第1四半期(1~3月)、第2四半期と継続してプラス成長に転じているのです。一方で、印刷のニーズが低下している状況に変化はなく、情報の閲覧、保存、共有には、紙の代替手段としてスマートフォンやタブレット、クラウドが利用されています。このため、IDCでは、2017年第1四半期/第2四半期のプラス成長の理由については、市場減少に歯止めがかかったのか、あるいは底を打ったのか、さらにプラス成長は買い換え需要が集中した一時的なものか、などを判断するために、第3四半期(7~9月)の状況を注視する必要があるとしています。

[ Leave a comment ]