“スマホへチラシを送る「スマホオリコミ」って? “

「スマホオリコミ」とは、かんたんかつシンプルな設定で、店舗周辺に「今いる人」や「住んでいる人」のスマートフォンに広告を配信できるというサービスです。スマートフォン位置情報広告を、チラシ配りの感覚で実施できます。スマホオリコミの特長は、初期費用なし、1配信ごとの課金のため安心(最低5万円から)、住所半径を指定するだけのかんたん設定、乗換案内・天気予報・グルメ・ニュースなどの幅広いアプリに広告配信などということです。
これまでスマホで見ていた広告は不特定多数の人へ向けたものだったのに対して、このスマホオリコミでは商圏の居住者や今、近くにいる人にダイレクトに広告を送れるということなので、よりダイレクトな販促活動になります。感覚としては、個々の家に折込を入れたり、街頭でチラシやティッシュを配って顧客を連れてくるというのと似ていますよね。常にスマホ画面を見て行動している人は多いと思うので、顧客側にとっても魅力的なキャンペーンなどの情報がリアルタイムで送られるのは便利で面白いですね。

[ Leave a comment ]

ピタットとフラットに学割が

auに新しいプランが追加されることがわかりました。それはピタット学割、フラット学割という2つのプラン。今月15日からすでに提供が始まっているようです。

ピタット学割の方は、25歳以下のユーザーでピタットプランに加入すると、料金が一年間毎月500円割引されるというプラン。ビッグニュースキャンペーンの方も一緒に使えるため、毎月1500円からスマホを使うことができるようになるそうです。えぇ~~、25歳以下の人、羨ましいですね^^

もうひとつのフラット学割の方は、同じく25歳以下のユーザーで、フラットプランに加入すると一年間毎月520円が割引されるというプランになっています。フラットプランは20とか30とか大容量のデータプランなのですが、学割適用だと毎月3980円から使うことができるそうです。やっぱり、25歳以下の人が羨ましい!^^

どこのキャリアも、学生さんには手厚いですよね。ま、結果的には家族で同じキャリアを使ってもらおうとしている策略ですが^^うまく、この策略に乗せられる家族が増えそうですよね~。

[ Leave a comment ]

自走するスーツケース「Travelmate」、2018年4月に国内発売

イーコネクトは、米Travelmate Roboticsが開発した自走するスーツケース「Travelmate」を日本で2018年4月に発売します。予約は2018年2月からとなっています。価格はSサイズが12万6000円(税抜、以下同)、Mサイズが14万9000円、Lサイズが17万6000円です。正規輸入代理店となるイーコネクトのWebサイトで販売されるほか、取扱店の募集も開始しています。「Travelmate」は約5年の開発期間を経て商品化された、新興ロボットメーカーによるスーツケース。最大時速9kmで走行でき、ユーザーを自動的に追尾するほか、障害物・段差を避けながら移動も可能です。縦・横のどちらでも走行でき、取り外し可能なリチウムイオンバッテリーを搭載し、最大4時間の走行が可能です。最大積載量は50ポンド(約23kg)です。ほとんどの機能はスマートフォンアプリで操作します。施錠・解錠をスマートフォンから操作でき、鍵のコードをシェアすれば家族や友人が施錠・解錠を行うこともできます。

[ Leave a comment ]

1年経ってないけど・・

まだ1年経っていないんですが、新機種の情報が出てきているようです。それはギャラクシーS8と、S8プラス。来年1月に開かれるアメリカでの見本市で、これら新機種が発表されるだろうと。新型Snapdragon 845、S9プラスの方はデュアルカメラ搭載とも伝えられていて、スペック的なものはさらに向上すると言われているようです。

ただ見た目的には今のS8、S8プラスとほぼ同じようで、使いにくいと不評だった指紋認証センサーの位置だけが変わるとのこと。ユーザーの声をいち早く取り入れるというのも、なんだかサムスンらしいですよね^^

しかしながら、これらの情報はあくまで噂の域を出ていないので、もしかしたら例年行われる3月の発表の方が確実かも、という見方もあるようです。iPhoneもそうですが、やはり世界的なシェアを誇るスマホは新機種発表前からすでに注目度が違いますね^^噂が正確であろうとなかろうと、耳にするだけでもワクワクする人たちが世界中にいるわけですから。

[ Leave a comment ]

カラーセンスが良いスマホ

auから発売されたスマホの新機種、AQUOS sense。その画像がネットでも見られますが、とてもカラーセンスが良いですよね♪女性好みの淡いカラーとでも言うべきでしょうか。

このAQUOS sense、シャープのIGZO液晶ディスプレイを搭載し、IPX5/IPX8相当の防水性能もあるスマホですが、価格は税抜き3万円。auで様々なプランを駆使すれば、きっともっと安い価格で手にすることができるのでしょう。この手頃な価格によってスマホをまだ使ったことの無い人にも、スマホを一度は使ってもらおう!という意思も見えますよね。それも女性に。

それに、「端末購入後に必要な初期設定ステップを10から3に減らし、購入後すぐに利用可能。」というのがまた魅力的ではないですか。多くの人が初期設定はそのキャリアのスタッフにお金を出して頼むものですが、もしかしたらスマホ初心者の人でも3ステップで利用可能となれば自分でできちゃうかもしれませんよね。

[ Leave a comment ]

折りたたみスマホが来年には・・

サムスンでは、来年にもギャラクシーの新機種としてGalaxy Xを発売予定しているそうですが、そのスマホが世界初の折りたたみスマホになるんですって!

液晶画面が曲がるものや、エッジの部分も液晶にしたりと、サムスンの最先端技術は他のメーカーの一つ上を常に行っているようですが、さらにアップルがまだやれていないことをやってしまう、というのが多くの人の注目を集めるカギとなっているようですね。

まずは韓国国内で発売され、そこから改良が施されて世界中に広がると予想されているみたいです。

実際にどのようなデザインになっているのかを見たかったんですが、このことが紹介されている記事にも折りたたまれたスマホの姿は無かったんですよね~。

折りたたみ、というくらいだから、スマホの液晶画面が半分に折れてしまうようなイメージで良いんですよね?そうなると、画面が上下に2つあり、それらを1つに広く使うか上下でパソコンの画面のように同時に違うアプリやページを開けるのか。。

予想するだけでも楽しいですね^^

[ Leave a comment ]

インクジェット出荷台数増–印刷ニーズ喚起が鍵に

インクジェット市場全体の出荷台数は、前年同期比8.2%増の83万7000台です。市場全体の8割以上を占めているインクジェット複合機(MFP)は前年同期比10.9%増と、ここ3年で一番高い成長率を示した。インクジェットプリンタは同4.7%減となりました。IDCによると、インクジェット全体市場は、2014年第2四半期以降、マイナス成長が続いていたのですが、インクジェットMFPの出荷台数の増加により、2017年には第1四半期(1~3月)、第2四半期と継続してプラス成長に転じているのです。一方で、印刷のニーズが低下している状況に変化はなく、情報の閲覧、保存、共有には、紙の代替手段としてスマートフォンやタブレット、クラウドが利用されています。このため、IDCでは、2017年第1四半期/第2四半期のプラス成長の理由については、市場減少に歯止めがかかったのか、あるいは底を打ったのか、さらにプラス成長は買い換え需要が集中した一時的なものか、などを判断するために、第3四半期(7~9月)の状況を注視する必要があるとしています。

[ Leave a comment ]

会話をリアルタイムで翻訳できるイヤフォン「Pixel Buds」登場 Googleから

Googleは10月4日(現地時間)、米サンフランシスコで開催したイベントで、Bluetoothイヤフォン「Pixel Buds」を発表しました。11月に米国、カナダ、英国、ドイツ、オーストラリア、シンガポールで発売し、日本での発売は不明。価格は159ドルです。大きな特徴の1つが、Googleアシスタントに対応していることです。イヤフォン(のマイク)に話しかけると、音楽を開始したり電話をかけたりといった操作ができます。また直近に登録された予定がある場合、イヤフォンがその内容を知らせてくれるので、スマートフォンを手に取らなくても各種操作や情報確認ができます。なおPixel Buds経由でGoogleアシスタントを利用する場合、Googleアシスタントに対応したAndroidスマートフォンと連携する必要があります。注目したいのが、Google翻訳をイヤフォン経由で利用できることです。「○○語で話すのを手伝って」とイヤフォンに向かって話しかけてから翻訳したい内容を言うと、Pixelスマートフォンが翻訳結果をスピーカーから返してくれるとのことです。

[ Leave a comment ]

” auが4つの電波を束ねる「4CCキャリアアグリゲーション」、iPhone 8/8 Plusから”

KDDIと沖縄セルラーは、4つの周波数帯を束ねて、より高速な通信や、安定した通信を実現する「4CC CA(4CC キャリアアグリゲーション)」を導入しました。東名阪の一部エリアにおいて9月22日から開始されました。 当初の対応機種はiPhone 8とiPhone 8 Plus。3.5GHz帯×2、2.5GHz帯×2、あわせて4つの周波数帯を組み合わせて下り最大558Mbpsという速度を実現します。キャリアアグリゲーションでは、繋がりにくい電波があっても他の周波数帯でカバーでき、高速化だけではなく、より安定した通信も実現できるのです。キャリアアグリゲーションを「CA」と略し、3つのCCを使ってキャリアアグリゲーションを行うことを「3CC CA」、4つのCCを使ってキャリアアグリゲーションを行うことを「4CC CA」と呼びます。高速道路では途切れることが多かった通信もこれによって大きく改善されることは間違いないでしょう。

[ Leave a comment ]

フリマアプリユーザーにもピッタリ? ドコモ「dリビング」で収納サービスの「トランク」が利用可能に

NTTドコモが提供するサービス「dリビング」(月額450円、税抜)で、収納サービス「trunk(トランク)」が利用できるようになりました。dリビングユーザーは、トランクで通常月額500円かかる1箱分が追加料金なしで利用できます。サービス提供にあたり、トランクとドコモでは業務提携を締結したのです。「トランク」は、普段利用しない物を段ボールに詰めて送付すると保管してくれるサービスです。送付する際には、スマートフォンアプリから集荷を依頼できるほか、預けた物は1点1点撮影され、アプリからアルバムのように確認できます。この撮影作業は、違法物や、腐敗するようなものが送付されていないかチェックするためのプロセスも兼ねているのです。また預けた後は再び手元に戻したり、売ったり、譲ったりすることもできます。サービスを提供するトランク社では、自前の倉庫を持たず、他社の倉庫の空きをユーザー同士でシェアする、いわゆるシェアリングエコノミー型のサービスとして提供しています。

[ Leave a comment ]